史跡めぐり

史跡などを中心に、写真を撮ったりしています。

甲立古墳

f:id:typeblue:20180826002732j:plain

 

甲立古墳は4世紀後半頃に造られた古墳で、その大部分が埋もれたままになっています。発見されたのは2008年で77.5mの古墳になります。

 

f:id:typeblue:20180826005354j:plain

 

安芸高田市の観光ナビでは「現地は私有地ですので無断での立ち入りはご遠慮ください」とあります。古墳上面には立ち入らず遊歩道から見るようになります。

 

f:id:typeblue:20180826003138j:plain

 

出土したものは安芸高田市歴史民俗博物館に展示されています。

長い年月の経過で素人には分かりにくい状態ですが、博物館には測定機器で出したデータの図面化をされたものがあり、本来のカタチを知ることが出来ます。

 

f:id:typeblue:20180826004043j:plain

 

案内看板もあり、古墳周囲まで道も整備されているのですが、少し歩くようになります。当日は古墳調査の方もおられ、貴重なお話を聞くことが出来ました。

 

この古墳を見た後に安芸高田市歴史民俗博物館に行かれるのがお勧めのコースです!

 

 

じゃらん特集一覧

国内宿泊